御田町の場所
mitamachi_ichi

御田町商店街は、長野県の下諏訪町というところにある小さな商店街です。近くには諏訪湖や諏訪大社下社、下諏訪温泉などの観光地があり、現在30店余りの商店が並んでいます。

御田町の歴史
m2

通りが開通したのは明治44年の5月。前年に創設された製糸工場の工員が行き来する通りとして整備され、大正2年には御田劇場が完成し町内でも随一の賑わいを見せる通りとなりました。

しかし近年における製糸業の衰退や、工場の規模縮小、移転などにより通りを行き来する人は激減し、最盛期の賑わいは陰りを見せ始めました。全国的な商店街低迷の例に漏れず、御田町商店街もシャッターが目立つようになり、2003年にはおおよそ1/3の店舗が空き店舗となってしまいました。

m3

そんな中、「御田町商業会」「みたまちおかみさん会」「NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト」といった住民を中心としたグループによる商店街活性化活動が始まりました。空き店舗リノベーションや若者の創業支援などを軸に、新しい御田町商店街への挑戦です。

m4

地道な活動の中で、空き店舗を工房や店舗として使用する若者たちが次々と商店街へやって来ました。「これまで」と「これから」がゆったりと共存する街の雰囲気が、新しい御田町商店街の空気を形作っていきます。

そして2011年。ついに空き店舗はゼロになり、それどころか「空いたら入りたい!」というウェイティングリストができました。

お買い物はもちろんですが、御田町ではそんな古くて新しい独特の景色や時間の流れを楽しんで頂ければ幸いです。みなさんのご利用、お待ちしております。

御田町のグループ
group1

御田町商業会

御田町商店街の店舗によるグループです。売り出しやイベントなどの企画・運営から商店街のメンテナンスなどを行っています。青年部もあります。

group2

みたまちおかみさん会

各店舗のおかみさんによって結成したお母ちゃんグループです。イベントなどでの振る舞いの他若者のサポートや、空き店舗の賃貸交渉なども行います。

group3

NPO法人匠のまちしもすわあきないプロジェクト

御田町に事務局を置くまちづくりのNPO法人です。まちづくり事業の企画・運営や視察対応、創業支援などを行います。

御田町のイベント
event1

ぶらりしもすわ三角八丁

毎年春と秋に開催される下諏訪町のまちあるきイベント。御田町からも個店やグループで出店しています。

event2

少年少女の星コスモス

年に1回、町営四つ角駐車場に表れる少年少女による少年少女のための惑星「コスモス」。大人と子どもが一緒になって楽しみます。

event3

御田町スタイル

御田町で創業した店舗や工房の「手仕事」を広く発信していく御田町のものづくりブランドです。東京での展覧会などを企画・運営。